不動産担保融資業務

弊社ではお客様が所有又は購入を希望される不動産を担保として活用する「不動産担保融資業務」を行っております。
当サービスにおいては、抵当権と呼ばれる担保権を設定させていただくことで融資を実行させていただきます。抵当権が設定されても、所有者様はその不動産を使用することや不動産が生む収益を得ることが出来ます。

サービスの流れ(概要)

不動産担保融資業務 図解

※お客様が所有する不動産の価格、流動性、適法性及びお客様の財務状況、資金使途、返済方法等について事前審査させていただいたうえで、融資額や融資利率等の諸条件をご提示致します。
※融資をご希望される場合は、弊社と契約(金銭消費貸借契約及び抵当権設定契約)を締結し、ご融資と同時にお客様が所有する不動産を対象とした抵当権等の担保権登記を致します。

弊社サービスの特徴

  1. 融資をご希望されるお客様以外の方が所有される不動産を担保にしたご融資も検討可能です。
    ※別途、不動産を所有される第三者と弊社との間で第三者担保提供に関する契約の締結が必要となります。
  2. 借地権が設定されている土地を担保にしたご融資や不動産購入等に係る諸費用のご融資も実績がございます。
  3. 太平グループでは、建物管理・設備管理・家賃回収代行等の業務を取り扱っております。資金調達のみではなく、担保不動産に関する総合的なコスト削減をご提案させていただくことができます。

その他

・当サービスでは、お客様と弊社にて秘密保持契約を締結することを前提としております。
・当サービスでは、不動産の価格、流動性、適法性及びお客様の財務状況等について、弊社での審査状況によってはお受けできない場合がございます。
・一般的な貸し付け条件等に付きましては、こちらをご参照ください。

 

お問い合わせはこちらから

©2019 太平フィナンシャルサービス. All Rights Reserved.